(旧)「ネトデラ」解説 オンライン対戦編
Lastmod: 2020-10-09

注意!!

こちらは「2020年5月まで主流だった “slippi r18”」の記事です。
いわゆる「新型ネトデラ」「超ネトデラ」「ロールバック通信」「海外とも無遅延」のネトデラは、
以下の記事で紹介しています。

【2020/06】「新型ネトデラ」導入解説

はじめに

2020年5月時点の情報です。

導入に関してわからないことがあれば気軽に質問して下さい!
この記事のコメント欄のほか、筆者のTwitterネトデラDiscordにて。
こちらとしても、質問を通じて導入で引っかかりがちなポイントを把握し、記事に反映できます。すなわちwin-winです。レッツ質問。

ネットプレイの手順

対戦募集

スマブラDX新規の方は、Discordで通話しながらやりましょう。
このゲームは最初はものすごくボコられるので、野良募集で通話なし無言プレイだと心が折れます。
よって「初心者です」と申告して、基礎から教えてもらいながらやるのがいいです。

ホスト・ゲスト共通

メイン画面右上の「Tools」→「Start Netplay」と進みます。
「Connection Type」は「Traversal Server」、「Nickname」は適当に設定。

ホスト時

「Connect」「Host」と並んでいるところを、「Host」を選択。

ゲーム一覧が表示されるので「SUPER SMASH BROS. Melee(GALE01, Revision 2)」を選択し、右下の「Host」をクリック。
ロビー画面に入ります。

  1. ロビー画面右上から部屋番号をコピーし、対戦相手に渡す
  2. 相手が部屋に入ってきたら、pingからバッファ(遅延)を割り出す
    • 基本的に「ping/8」以上に設定します (例… ping:58なのでバッファを8に設定)
    • ゲーミングモニターであればバッファ6で実機並み。pingが十分低い場合は6より小さくしないこと
    • 相手がゲーミングモニター、自分が普通のモニターなどの場合は、ゲーミングモニター側が「Buffer」欄で遅延を追加することで調整可
  3. バッファを確認したら左下のStartを押すとゲームが起動
  4. SUPER SMASH BROS. MELEE!!

ゲスト時

  1. 相手からもらった部屋番号を「Host Code」欄にコピーし、右下の「Connect」をクリック
  2. ホスト側がMinimum Bufferを設定するのを待つ、必要に応じてBuffer欄で自分側に遅延を追加
  3. ホスト側にゲームを起動してもらう
  4. SUPER SMASH BROS. MELEE!!

Slippiについて

Slippiについての説明はこちら。
現在の最新版エミュ「Slippi r18」には、Slippiというリプレイシステムが内蔵されています。

録画

Slippiリプレイの録画には特別な手順は必要ありません。 Dolphinが格納されているフォルダ内に「Slippi」フォルダがあり、その中にリプレイが溜まっていきます。
リプレイは「北米完全版の未改造ロム」のときのみ生成されます。DX関連の技術は北米完全版限定のものが多く、このため国内でも北米ロムが主流です。

再生

再生には「Slippi Launcher」というソフトが必要です。ダウンロードはこちら
このソフトの初期設定を済ませた後、「.slp」形式のリプレイファイルを読み込ませると再生できます。 (それほど面倒な設定はありませんが気が向いたら再生方法を追記します)

ひとつ引っかかりやすい点として、.slpファイルのパスに全角文字列が含まれているとリプレイが正常に読めません。
このバグが発生すると、ファイルをDolphinに渡したはずなのに「Waiting for game…」の表示から進みません。

おわりに

記事の最初にも書きましたが、質問大歓迎です。 ↓のコメント欄のほか、筆者のTwitterネトデラDiscordにて。

ネトデラやSlippi関連のさらなる情報は→「ネトデラ」解説 その他知識編

comments powered by Disqus