Project ClippiによるSlippiコンボビデオ作成
Lastmod: 2020-10-09

Slippiリプレイファイル群を自動的に処理してコンボ、連携を抽出してくれる「Clippi」の紹介です。 コンボの火力、最後に撃墜したかどうかなど、オプションも充実しています。

今回は解説の範囲外ですが、Slippiを起動したWiiとPCをネットワークで繋ぐとリアルタイムで連携も可能です。
配信中にコンボが検出されたら自動でTwitchクリップしたりできます。

開発者による紹介記事はこちら。
Project Clippi - An automation framework for Super Smash Bros. Melee | Medium

インストール

Windows、Mac、Linuxに対応。 リリースページから最新版をDLしてください。 ファイルを実行して「次へ」とかをぽちぽちしたらインストールできます。

設定項目

歯車マークから進み、「Combo Filter」のページをいじります。 他のページはリアルタイムストリーミングで利用するので今回は無視。

コンボ動画生成

Slippi Desktop Appに付属のDolphinを使うので、先にインストールしてください。 あとはフォルダを指定して、左下のProcess Replaysを押すとDolphinにデータが送られます。

Dolphinのプレイボタンを押すと再生が始まります。
Dolphinのフレームダンプ機能、もしくはOBSでキャプチャするなどして録画します。 コンボとコンボの間に黒い読み込み画面が入るので、編集ソフトなどでカットして完成。

注意点など

  • comboとconversion
    • comboは確定コンボ+硬直後0.8秒(デフォルト)+受け身狩りなど
    • conversionは上記に加えて、自分のターンが継続していれば(お手玉や復帰阻止など)対象になる(たぶん)

おわりに

不明点などあればTwitterでリプライかDMください(DM開放してます)

comments powered by Disqus